大自然の偉大な贈り物
ガルバニーナのすごいところは何といっても正真正銘の“天然水”=“湧き水”であることです。 有名な天然水はたくさんありますが、そのほとんどはポンプを使い人工的に地下から汲み上げられている中、ガルバニーナ天然水はヨーロッパで唯一肉眼で水源を見ることが出来る稀少な湧き水です。 パラダイスヒルの地下トンネルをくぐりパノラマ窓を覗くと、ローマ時代から絶える事なくこんこんと続く湧き水を目にすることができます。これは世界的に見ても極めて貴重といえます。
ガルバニーナの天然水はイタリアを東西2つにわけるアペニン山脈の雪解け水が源泉になります。
この湧き水は、3年近くかけてアペンニン山脈の地層を通って湧き出します。その厚く高密度な砂岩層が“天然フィルター”の役目となります。 じっくりと自然の力でろ過された後アドリア海に流れ込む前にパラダイスヒルにぶつかり、行き場を失った地下水がその頂に湧き出します。 ゆっくりと歳月をかけてろ過されるため、ガルバニーナ天然水には豊富なミネラルがバランスよく含まれています。 太古から脈々と続く大自然が生んだ崇高なシステム、ガルバニーナの名水はまさに大自然からの最高の贈り物です。
  • 源泉までの地下トンネル
  • 源泉を囲む岩
  • 源泉の窓
  • 滴る源泉の様子

アペンニン山脈の雪解け水がアドリア海に向かってパラダイスヒルにゆっくり流れる